ブロックチェーン3.0とマイニングのない次世代通貨?

(翻訳記事) ブロックチェーンは、現在開発されているいくつかの新しいプロトコルとともに変化しており、ご存知のようにそのシステムを変えつつあるようです。 最新の具現化したものは、「ブロックチェーン3.0」と呼ばれているものです "COTI"と呼ばれる新しい会社は、暗号通貨のスケーラビリティの問題を解決し、ビットコインを追い抜くとされる、ブロックなし/マイニングなしの新しいブロックチェーンを

続きを読む

量子コンピュータは仮想通貨の暗号を打ち破るのか?

ビットコインなどの主要な仮想通貨が伸び悩んでいるなか、"ADA"や"NEO"といった、「量子耐性のある仮想通貨」が値上がりしているのをご存知でしょうか。 その背景には、スーパーコンピュータを超える「超高性能コンピュータ」が、仮想通貨・暗号技術の1つ「秘密鍵」の解読をめぐり、激しい戦いを繰り広げていることが挙げられます。 通貨という概念を、国家の権力や企業の支配から解き放った仮想通貨の前に、今、

続きを読む

仮想通貨のブロックチェーンを解説!~仕組み・メリット・課題~

仮想通貨にたいする世間の認知がすすみ、最近ではビットコインをふくむ仮想通貨の取引で、いきなり巨額の利益を出した人が世間で注目されるようになりました。 この仮想通貨、ブロックチェーン技術がその基盤技術として使われているのですが、これまでの金融取引にはなかった技術のため、なかなかそれをすぐに取り入れることは困難でした。 ここでは、このブロックチェーン技術についてのメリットや今後の課題、これからの発

続きを読む

【はじめての仮想通貨】ブロックチェーンって何?

はじめに 近年、FinTech(フィンテック)とよばれる、金融サービスと情報技術を結びつけたさまざまな革新的なサービスが新しく生み出されています。 身近な例では、スマートフォンなどを使った送金もその一つです。 これらフィンテックの背景となる代表的な技術として、人工知能(AI)やビッグデータ分析の他に「ブロックチェーン」があります。 実はこの「ブロックチェーン」が仮想通貨と密接な関係にあり、

続きを読む

ブロックチェーン新興企業(農業)~Ripe~

Ripeってどんな会社? Ripe Technology(ripe.io)社は、私たちの口に入れる食べ物の由来、流通経路、品質に関する透明で信頼できる情報にアクセスできるプラットフォームを制作。それを通じて、食べ物サプライチェーンに対する長期的な信頼を築くことを目指しています。 Ripeは、データへのアクセスによって、ブランドの完全性、透明性、安全性、そしてすべての人にとってより良い食品に到達

続きを読む

ブロックチェーン新興企業(農業)~AgriDigital~

AgriDigitalってどんな会社? AgriDigitalの創設者であるBob McKay、Ben Reid、およびEmma Westonは、農業サプライチェーンについて深い知識を持っています。 80年以上にわたる農業の総合的な経験により、世界各地で穀物の「栽培」、「取引」、「輸出」、「販売」を行ってきました。 2015年後半にAgriDigitalを設立する前は、3人はオーストラリアの

続きを読む

ブロックチェーン新興企業(農業)~AGRICHAIN~

AGRICHAIN(アグリチェーン)ってどんな会社? AGRICHAINのビジョンは、農業サプライチェーンを管理するための業界最大規模のプラットフォームになること。 売り手と買い手を結びつけ、”農場”から”食卓”までの完全なトレーサビリティを提供し、大口の物流会社が自らの業務を管理し成長させることを可能にします。  AGRICHAINは、米国 ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイ

続きを読む

農業に新風を吹き込む8つのブロックチェーン新興企業

暗号通貨で活用されているブロックチェーン技術は、金融分野に限らず、農業分野においても以下のような改善に活用されて広まりつつあります。 ここではその概要をご紹介します。 ①食料サプライチェーンの最適化  - 作物/食材の起源・由来の追跡時間を数秒まで短縮  - 安全性の確保と効率の向上。 ②農作物保険  - 積荷、地理上の通過点、および基本的なコンプライアンス情報を運送業者とやり取り

続きを読む