暗号通貨:国際送金業界の将来は?

(海外 暗号通貨ニュース) 国際送金 - 母国の家族に送金する送金 - は数十億ドル規模の世界的産業です。 世界銀行によると、2018年に、世界全体の送金総額は6,989億米ドルに増加しました。 現在、これらの送金の大部分は、SWIFT(ワールドワイド銀行間金融通信協会)ネットワークを使用した従来の銀行システムを通じて行われています。 SWIFTネットワークを使用した転送には数日かかること

続きを読む

Payglobal バンクカードで仮想通貨と法定通貨の交換が可能に!

(海外 暗号通貨ニュース) 暗号通貨の冬の時代においては、いくつの暗号通貨デビットカード発行者が資金を使い尽くし、事業をたたんだことでしょう。 しかし、流れは変わりつつあります。 その一例が“Payglobal”です。 このプラットフォームでは、資金転送者は自分の銀行カードを使用して暗号通貨の転送を実行できます。 この企業は、英国を拠点とする電子財布サービスのプロバイダであり、”Fina

続きを読む

仮想通貨と法定通貨を融合させるハイブリッド銀行とは?

近年話題となっている、仮想通貨と法定通貨を融合させた「ハイブリッド銀行」とはどのような銀行でしょうか? また、ハイブリッド化によるユーザーや企業、銀行のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。 ハイブリッド銀行が生まれるきっかけとなった背景と、そこにある需要が今後どのように展開してゆくのかについて探ってみましょう。 そして、既存銀行のハイブリッド化への取り組みや、様々な仮想通貨と金

続きを読む

米大手銀行JPモルガン独自暗号通貨を発行

(海外 暗号通貨ニュース) JPモルガンは、決済ビジネスを変革するために、最初の米国銀行主導の暗号通貨を展開しています。 ・貸し方のエンジニアは、「JPMコイン」を作成しました。これは、ホールセール決済事業の顧客間の取引を即時に決済するために使用されます。 ・暗号通貨を使用して最初に送信されるのはごく一部の支払いだけですが、米国の大手銀行による世界初の現実的なデジタルコインを利用した試みです

続きを読む

ビットコイン価格予測2019年、$ 23,500に到達か?

(海外 暗号通貨ニュース) ”Bitcoin Price Prediction 2019 - BTC Price to Touch $23500 in 2019” (Coin Switch) 2019年は、トレンドがゆっくりとした傾向なので、必ずしも良い感じでは始まっていません。 Bitcoinは1か月以上ぶりに$ 4,000の値を付けました。 有名なBitcoin愛好家で億万長者のTi

続きを読む

仮想通貨の ICOに関する注意点

ICO(Initial coin offering(ICO、イニシャル・コイン・オファリング))による新規の仮想通貨発行について注意していただきたい点をまとめました。 ※ICO: 一般に、企業等が"トークン"と呼ばれるものを電子的に発行して、公衆から法定通貨や仮想通貨/暗号通貨の調達を行う行為を総称するもの(Wikipediaより) 現在、日本での仮想通貨は、ほぼICOによる新規発行と言え

続きを読む

仮想通貨リップルに期待大!国際送金における役割とその仕組み

リップル(Ripple:XRP)は米国カリフォルニア州のリップル(Ripple)社により開発された仮想通貨です。 情報が瞬時に伝達されるのと同じようなスピードで、世界各国の通貨が迅速に国際送金されることを目的として作られました。 近年、海外送金の時間短縮とコスト削減という面で、リップル(Ripple:XRP)は、世界各地の金融機関やグローバル企業から大きな注目を集めています。 リップル(

続きを読む

税金どうする?仮想通貨の利益が出た場合の考え方と計算方法

今年も確定申告の時期がやってきましたね。 確定申告の期間は2月16日~3月15日、街を歩いていても自然と目に入ってきますね。 サラリーマンでも、仮想通貨の利益を含めて年間20万円以上の雑所得のある人は、確定申告が必要なのをご存知でしょうか? 今回は、仮想通貨の利益と確定申告の考え方、税金の計算の仕方についてご一緒に見てみましょう。 1. 仮想通貨の利益の出るケース 仮想通貨の税法はま

続きを読む

仮想通貨の換金方法は?換金で気になる手数料と税金!

銀行に預金を預けても利息がほとんどつかず、各種手数料ばかりが高く、預金の意味がない状況ですね。 そこで、近年、仮想通貨を投資目的で保有する人が多くなってきました。また、ネット上でのキャンペーンや広告視聴で仮想通貨をもらい、取引所や販売所で増やしてきる人もあるかと思います。 今では、ビットコインやMONAコインで商品を購入できるショップやサイトも増えてきました。 しかし、まだまだ実社会で、法定

続きを読む

銀行業の将来はブロックチェーンと暗号通貨に属する

はじめに 銀行システムは最新の技術のいくつかを採用していますが、全体的にそれは変更に対して抵抗力があり、漸進的な進歩を遂げます。 そのため、破壊的なテクノロジや、ブロックチェーンや暗号通貨などの革新的なソリューションが登場したことで、金融システムの中心に恐れが生じています。 彼らをギミックとして無視し、却下した後、銀行は彼らのエネルギーと資源を彼らの進路に止めるために導いた。 今では、大規模な金

続きを読む